敏感肌・乾燥肌 おすすめオールインワンクリーム

ストレスが肌に影響を与えるって?マジで〜!?

 

お肌はストレスによる影響を最も受けやすいパーツと言われ、
いくら念入りにお手入れしても原因となるストレスを解消しないと、ダメなんです。

 

 

お肌に与える2種類のストレスとは

 

外的ストレス

 

外的ストレスは、角質を傷つけたり、細胞に直接影響を与え、皮膚バリアを低下させます。
紫外線や空気の乾燥・ドライヤー等の熱や摩擦などを指します。

 

 

内的ストレス

 

内的ストレスは、腸などの内臓を刺激し、免疫力を低下させてしまいます。
疲労や食生活の乱れ・睡眠不足の他、人間関係などの精神的要素を含みます。

 

このストレスが、結果として女性ホルモンである「エストロゲン」を減少させたり、
代謝機能の低下、お肌のバリア機能低下へと導いて行きます。

 

 

私達は日々、様々なストレスにならされながら生活を送っていますので、
何でもストレスのせいにする訳には行きませんが、
自分にとって「良いストレス」なのか「悪いストレス」なのかを冷静に分析することが大事です。

 

そして、悪いストレスについては、解消方法を見つけ出して行く必要がありますが、
まずは体の疲れを取ることが大前提です。

 

それから、自分には何が必要かを考えましょう。
冷静に考えると、意外と簡単に良いアイデアが浮かびますよ!