敏感肌・乾燥肌 おすすめオールインワンクリーム

カサカサでイライラ...乾燥肌の原因はこれだったのか!

 

肌のうるおいの三大要素は

 

@皮脂膜
ANMF(天然保湿因子)
B細胞間脂質(セラミドなど)

 

 

この3つです。

 

主にこの3つの要素が不足することによって乾燥肌は引き起こされてしまうんです。

 

それぞれの働きはというと...

 

 

@皮脂膜

 

皮脂膜はお肌のすべすべ感を演出してくれます。
肌がぽろぽろとなってしまう角質のはがれを防ぎ、肌のうるおいを保ってくれます。

 

 

ANMF(天然保湿因子)

 

NMFは水分を吸着して角質層に保持し、肌のもちっとした柔軟性とぷるんとした弾力性を保ちます。

 

 

B細胞間脂質(セラミドなど)

 

細胞間物質は角質細胞同士の隙間を埋め、外部からの刺激の侵入や、体内の水分の過剰な蒸散を防いでくれます。

 

 

 

このような働きをして肌の潤いを保ってくれるので、
どれかが機能しなくなるだけでも肌としては致命的なわけです。

 

これらの要素が不足する原因として挙げられるのは、過剰なスキンケアです。

 

乾燥肌用の洗顔料や化粧水が多く売られていますが、
それらに頼りすぎてしまった場合、本来の肌が持つ機能が低下してしまいます。

 

特別な乾燥肌用の洗顔料や化粧水を使わなければ、肌のうるおいを保つことができない状態となってしまい、
肌のうるおいを自ら逃してしまっていることになっています。

 

 

もうひとつの原因は食事です。

 

あなたは外食ばかりの生活をしていませんか?
外食ばかりだとやはり自分が好きなものしか選びませんし、栄養が偏りがちです。

 

肌に良いとされるビタミンCばかりを摂取しても肌はきれいになりません。
体の健康が肌の健康にもつながり、乾燥肌改善につながるのです。

 

バランスの取れた食生活を心がけて下さいね!